コスタリカ 平和憲法とエコツアー

アクセスカウンタ

zoom RSS トレイル散策

<<   作成日時 : 2005/03/22 15:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
いろんな珍しい植物が数多く見られ、全てのトレイルの散策をしたかったが、2日にわたって2度の散策で終わった。ガイドがさりげなく、土手の穴をタランチェラ(巨大な毒蜘蛛)の巣ですとか言うのでビックリ。沖縄のやんばるの森と共通する植相も多いが、見たい物を確実に正確な情報で与えるという点でコスタリカのエコツーリズムは素晴らしい。
雲霧林の影響で、木々がコケをまとい、緑と青の真珠に飾られたようになっている。足元は濡れても滑らないように切り株のステップにメッシュのカバーが施してあり、親切である。
樹上に多くの植物が光を求めて寄生している。一本の木に何種類もの蘭やブロメリアが付き、何種類もの花や葉っぱを並べている不思議な光景である。象の肌触りの葉っぱと言う説明に、思わず象に触った事があるのか、と突っ込みたくなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トレイル散策 コスタリカ 平和憲法とエコツアー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる